NEWS ニュース

  1. ハペ、イニエスタのサッカーキャンプに協賛

ハペ、イニエスタのサッカーキャンプに協賛

プレス

サッカーの夏はスリル満点で、UEFA欧州選手権が最終段階近くまで進み、緊張が高まっています。自国に自らの全てを捧げているフィールド上の選手たちは、間違いなく今年の夏の星です。一方で、おもちゃと、サッカー界のスーパースター、イニエスタのサッカーキャンプを組み合わせることにより、 ハペは、子どもたちにもトーナメントの魔法を体験してもらうことを可能にしました。

2010年ワールドカップとUEFA EURO2012の双方で最優秀選手となった、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、2つの欧州選手権のタイトルと1つのワールドカップの優勝カップにスペイン代表チームを導きました。この名高いプレイヤーは自分のウェブサイト上で彼のキャンプを以下のように説明しています。「サッカーへの情熱とボールと戯れる喜びが、この体験に参加するのに唯一必要な2つの要件です。楽しい経験をしながら、自分の技術を改善し、発展させたい6〜14歳までの男の子と女の子のために計画され、開発されてきたものです。」

何らかのチームスポーツに参加するのに必要な価値の伝達のためのツールとしてスポーツを使うことにより、このキャンプは参加者たちに対し、尊敬、統合、共存と友情に基づいた行動習慣や行動パターンを開発しています。

アンドレス・イニエスタキャンプは、6月3日から8月9日までの3週間にわたって行われます。ナイキ、コカ・コーラやハペのようなブランドが、喜んでキャンプに参加してきており、関係する唯一のおもちゃブランドとして、ハペは290の DIYのおもちゃや22の竹のおもちゃを提供しています。従って、学生たちは、自分たちのサッカーの技術を開発する喜びだけでなく、創造や相互作用の喜びを体験することができています。

人生はちょうどサッカーのトーナメントの試合のようなものです。その魅力は勝利だけでなく、失敗を受け入れ、参加し、経験に感謝し、そして、生を十分に全うすることにあります。

「ティーンエイジャーだった頃、私はサッカークラブに入っていて、その当時、次のような格言を聞いてた。『ゲームの1分後には、新しいゲームが始まっている」』と、ハペホールディングAGの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるペーター・ハンドシュタイン (Peter Handstein) は、折に触れて述べています

(左から:ピエール・フリオブ(Pierre Friob)、玩具店ABITAREキッズのオーナー, アンドレス・イニエスタ(Andrés Iniesta)、スターサッカー選手、サッカーのスペイン代表チームのMF、ぺーター・ハンドシュタイン(Peter Handstein)、ハペの最高経営責任者(CEO)・創設者,  ユディ・エスキュデとクリスティーナ・エスキュデ(Judit Escudé and Cristina Escudé)、Barrutoys S.L.の最高経営責任者(CEO)。 )