NEWS ニュース

  1. ハペ・ジャパン社を発足し、ハペが日本に本格参入

ハペ・ジャパン社を発足し、ハペが日本に本格参入

プレス

ハペホールディングスAG(本社:Lucerne, Switzerland、創業者&総裁:Peter Handstein)(以下、ハペ)は日本市場への本格参入を目指し、以下を発表しましたのでお知らせ致します。

1. ハペは、ハペ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 裕之)(以下、ハペ・ジャパン)を設立致しました。ハペ・ジャパンは、9月1日よりオペレーションを開始し、主に日本市場におけるマーケティングを行います。

2. ハペは、株式会社カワダ(本社:東京都新宿区、代表取締役:石井 純一)(以下、カワダ)と国内販売代理店契約を締結致しました。これにより、ハペはカワダの豊富な販売ネットワークを通じて全国に商品を届けることが可能となります。

3. ハペは、サンヨープレジャーグループの株式会社ヴィットハート(本社:岡山県岡山市、代表取締役:高谷 昌宏)(以下、ヴィットハート)と幼稚園・保育園向け国内販売の協業を致します。ヴィットハートとの協業を通じ、ハペは日本の幼稚園や保育園の教育現場にも貢献してまいります。

ハペの創業者でありCEOであるピーター・ハンドステイン(Peter Handstein)は、次のように述べています。「日本は素晴らしい市場です。保護者の皆様は子供達の知育に高い関心を持ち、玩具に高い品質と安全性を求めます。この度ハペ・ジャパンを設立し、カワダ様やヴィットハート様といった強力なパートナーと協業できることは、ハペにとって非常に貴重な機会であり光栄なことです。世界的に評価され、実績もあるハペの商品は、必ずや日本の子供たちを笑顔にし、健やかな発達と学びを実現するでしょう。」

ハペ・ジャパン代表取締役である鈴木裕之は、次のように述べています。「これからのAI時代、子供たちには、さらなる創造力と論理的な思考力が求められます。ハペの知育玩具は、遊びを通じてそのような能力を身に着けることができるものです。0-6歳の子供には、物理的に手や体を使う玩具が行動力や表現力の発達によいとも言われています。ハペの玩具を提供することを通じて、日本の将来を担う子供たちの健やかな成長に力添えしたいと考えています。」

ハペ及びハペ・ジャパンは、ハペブランドの認知度向上と、より高品質で安全性の高い商品の提供を通じて、日本の社会と子供たちの心を豊かにする企業を目指していきます。

 ハペについて

ハペは1986年に設立され、現在60か国以上で商品が販売されているグローバルな木製知育玩具メーカーです。ハペの玩具は、遊びを通して学ぶことを重視し、ドイツの全幼稚園の80%で使われています。その優れたデザインと高い品質から、国際的な品評会で様々な賞や高い評価を得ています。ハペはドイツ、ルーマニア、ラトビア、中国といった全世界に自社工場を持っています。工場ではドイツの製造文化に基づき、高いコスト効率と品質管理を誇っています。

写真1:(左側から)カワダ課長 高岩 大輔、ハペ・ジャパン代表取締役社長 鈴木 裕之、カワダ部長 高橋 宏行、MC、ハペホールディングスAG 創業者&総裁 ピーター・ハンドステイン(Peter Handstein)、通訳担当者。

写真2:(左)カワダ代表取締役社長 石井 純一、(右)ハペホールディングスAG 創業者&総裁 ピーター・ハンドステイン(Peter Handstein)。

会社概要

ハペホールディングスAG

     所在地:Hallwilerweg 2 Lucerne, 6003  Switzerland

     創業者& CEO:Peter Handstein

     創業地:ドイツ

     創業年:1986年

     事業内容:玩具のODM、OEM等

     販売先:世界60か国以上

ハペ・ジャパン株式会社

     所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-9

     代表者:鈴木 裕之

     設立:2017年8月30日

     事業内容:玩具のマーケティング等

     URL:https://www.hape.com/jp/jp/

本件に関するお問い合わせ

ハペ・ジャパン株式会社

電話:03-6892-4201

Email:japan@hapetoys.com

 

店舗・取扱商品に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社カワダ
Tel:0268-62-5270