NEWS ニュース

  1. 海の世界を見てみよう!

海の世界を見てみよう!

ハペブログ

爽やかな新緑の季節から、ちょっと暑く感じるようになってきましたね。

夏が近づいてくると、海の中は涼しそうに見えます。水色って、本当にきれい。

マリンブルーの世界に、子どもたちは飛び込んでみたくなるでしょう。

 

☆海へこぎだそう!

 

では、さっそく海に遊びに行きませんか?!

ハペにはかっこいい船もあります。

船長さんになって、波の上で気分爽快!

どの海へ行こうか、主舵いっぱい、子どもたちの冒険心がむくむくとわき起こります。

こんな船がほしかった!と、じつはパパもママも夢中になるかもしれません。

入江に着いたら、錨を降ろして停泊します。

ちょっと海の中をのぞいてみましょう。

澄んだ水の中に何が見えますか?

熱帯魚、タツノオトシゴ、タコ。。。

みんな大事なお友達。

海の生き物と何をして遊ぼうかな?

お子さんの想像力は無限に広がっていきます。

家族みんなのハペ号の冒険物語、まだ続きます。

 

☆タコの赤ちゃんとママ

 

海の生き物が大好きな3歳の男の子、発砲スチルロールでタコの赤ちゃんとママを作りました。

タコのママは、赤ちゃんを優しく抱っこして海を泳ぐのだそうです。

そんなステキなストーリーを作りました。

きっといつもママに抱っこしてもらっているのでしょうね。

優しい親子の時間が伝わってきます。

タコの親子も、ハペ号に乗せてあげましょうか?

 

☆釣りを楽しもう!

 

画用紙や段ボール、発泡スチロールに、海の生き物の絵を描きます。

クレヨン、マジック、ポスカなどを使います。

魚だけではありません。

海の中には、赤いサンゴも、固い岩も、ゆらゆら揺れている海草もありますね。

自分たちで作った海の生き物にクリップをつけて、ミニプールに入れると・・・

あっという間に海の中へ。

割りばしにひもとマグネットを付けた釣竿を作れば、準備完了。

ハペ号の上から、釣りを楽しむことができますよ。

カチっと音がして、マグネットにクリップがくっつくと釣れます。

未知の世界をお子さんとお話しすると、どんなストーリーを話してくれるでしょうか。

子どもたちは、想像するのが大好き。

想像=創造ですね。

豊かな感性が広がります。

おうちの中で、楽しい海の世界を発見できました。

ハペのおもちゃを一工夫して、自分たちだけの海を作ってみてください。

楽しい時間が、才能や個性を育てます。

親子のコミュニケーションも、想像することも、遊んで身につく考えるチカラになります!

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」

 

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」

http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/