NEWS ニュース

  1. 実りの秋到来!マイかかしを作ろう!

実りの秋到来!マイかかしを作ろう!

ハペブログ

 

こんにちは。キッズアトリエのちゃこ先生とさっちゃん先生です。

 

みなさん、美味しいごはんは好きですか?!

 

白くつやつやのごはんは、しっかりとかみ応えがあり、かむだけでじんわり甘くなる、じつは何よりも贅沢な御馳走ですね!

実りの秋、白米は何よりもシンプルで美味しいです。

 

そして・・・

美味しいお米を食べたいのは、鳥たちも同じですね。

 

秋になって収穫前にお米を食べたい鳥たちから見守るために、田んぼにはたくさんのかかしを見ることができます。

人の姿に似せたかかしがいると、鳥は「人がいるから逃げよう!」と退散するのです。

 

麦わら帽子、へのへのもへじの顔、ちょっとヨレヨレした着物を着せられて・・・

田んぼにかかしが立っているのは、日本の秋の風景、なぜかなつかしい気持ちになりませんか?!

 

◎アトリエにかかし現る!

 

アトリエでは、秋には収穫祭としての一つとして「マイかかし」を子どもたちと作ります。

 

手足は、実際に収穫した稲を使用します。

ここがじつはポイント。

 

自然素材は私たちのこだわりであり、ほんのちょっとでも、本物の感覚に触れてほしいとなぁ思うからです。

 

 

せっかくだから、自分のかかしには、自由な発想で、いろいろなお洋服を着せましょうか!

お洋服はスタンダードな着物かかしでも、おしゃれなかかしにしても楽しいですね。

 

女の子たちは、着せ替え人形のように、自分でデザインしたお洋服を色とりどりのフェルトや生地で作るので、デザイナーになった気分です。

かかしにスカートやドレスを着せたっていいのです。

 

帽子も、手ぬぐいのほっかぶりや麦わら帽子だけでなく、キャップだってベレー帽だっていいですよ。

みんな夢中になって、マイかかしをデザインします。

 

Tくんは、今、正義の味方のロボットに夢中です。

お米を守ってくれるかかしはもちろん正義の味方ロボットです。

かっこいい剣を持つ、勇ましい勇者かかしができました。

 

目がキラリンと光るので、鳥さんたちもお米をねらうことができません。

おなかがすいたら、おにぎりを食べさせて、パワーアップです。

 

かかしとロボットをコラボレーションする自由な発想は、子どもならではの想像力ですね。

 

 

◎外国にもかかしはいるの?!

 

ところで、外国にもかかしはいるのでしょうか?

 

いますよ!

 

かかしが守るのは田んぼだけではなくて、畑も守ります。

童話「オズの魔法使い」に出てくるかかしも有名ですね。

ストーリーの中では、知恵がほしかったかかしは脳みそをもらいました。

 

世界中、どの地域でも、秋には収穫をしますし、それまでの間は大事な畑をかかしに守ってもらうのですね。

 

ハペのおもちゃには、かかしは登場していませんが、こんなかわいい農場の畑には、きっとかかしもいるだろうな、と想像してみてください。

大事な畑で採れた新鮮な野菜は、サラダにぴったりです。

子供は、自分で料理するのが大好き。

大人の真似をして、ちょっと誇らしい気持ちになります。

おいしいサラダ、おいしい朝食を作ってみてくださいね。

 

収穫祭は、厳しい冬を越すためと、大地の恵みと実りに感謝する日でもあったと言われ、大事なイベントです。

私たちの生活の原点でもある食、そして旬の食べ物が多い秋に、収穫できる喜びをお祝いすることで、ますます元気に毎日頑張れると思います。

 

そして、子供たちには、小さいときから、食べ物を大事にする気持ちを持ってもらえるといいですね。

愛嬌のあるかかしたちは季節感がありますので、その景色が子供たちの秋の原風景になってくれたら、かかしたちも喜ぶでしょう。

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」

 

 

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」

 

http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/

 

☆キッズアトリエのブログ英語版「Kids atelier in Tokyo」

 

http://tokyo.kids-atelier.lolipop.jp