NEWS ニュース

  1. たまひよファミリーパークにて「ハぺ・ジャパン」を初出展

たまひよファミリーパークにて「ハぺ・ジャパン」を初出展

プレス

【初出展】たまひよファミリーパークにて「ハぺ・ジャパン」を初出展。大人気の電車で遊べるマウンテンマインやおままごとキッチンなど、実際に見て触れます。

20181014日(日曜日)10001800開催

 ハペ・ジャパン株式会社(代表取締役社長:鈴木裕之)は、20181014日(日)にパシフィコ横浜(神奈川 県横浜市西区)で開催されたベネッセコーポレーション主催のイベント「第17回たまひよファミリーパーク2018in横浜」にて、06歳向けの木製知育玩具のブースを初出展しました。

【ハペ・ジャパン】は、実際に手にとって触れることで木製のおもちゃの魅力を伝えるブースを作りました。年齢別、成長段階別におすすめのおもちゃを展示し、おもちゃ選びのポイントがぎっしり詰まったパンフレットを配布しながら、おもちゃ選びの方法をアドバイスしました。ハぺの知育玩具の特徴である遊んで身に付く考えるチカラをパネルで分かりやすく紹介しました。 またお子様を可愛く撮影できるフォトスポットとしてアイスクリーム屋さんのおもちゃを用意し、遊びながらの撮影により思い出づくりができるイベントは大好評でした。

 

 

展示した商品の中で、最も人気だったのが【はじめてのキッチン】、ほんものそっくりなキッチンで木製の丁寧な作りにはあたたかさもあり、子どもたちをごっこ遊びの中に連れて行ってくれる、そんなおもちゃです。

【商品の特徴】

1.世界中で評価されているハペ
  ハぺの知育玩具は、世界中のお家や幼稚園で子どもたちが成長出来るよう願いを込めて開発されています。

2、遊んで身に付く考えるチカラ
  キッチンで遊ぶことにより、手と指の動き・プログラミング思考・コミュニケーショ ン・モノづくり(創造   
  力)・自分を理解するといった能力の向上を助けます。

3、社会性を高めるおもちゃ
  社会性を高める「ごっこ遊び」ができるおもちゃです。遊びながら、観察力、想像力また記憶力が高まりま  
  す。また知識や語彙が増え、言語能力が発達します。ごっこ遊びは2人以上で楽しむことが多く、分かち合う
  こと、協力すること、また相談することを学べます。IQEQの向上にも役立ち、学校や社会に溶け込む基礎  
  をつくることにもつながります。

 


商品名:はじめてのキッチン 小売り価格:17,800円+税
本物そっくりなキッチンでどんなお料理を作るのでしょう。キッチンの前に立つとわくわくどきどきしてきます。

ガーデンサラダ 小売り価格:4,200円+税
本格的なおままごとが楽しめる木とフェルトのサラダのセットです。オリジナルのドレッシングをかけておしゃれなおままごとができるアイテムです。お野菜の苦手なお子様が興味を持つきっかけ作りにも最適です。

 

 

ダブルフレーバーバースディケーキ 小売り価格:3,300円+税
おいしそうな木製ケーキ。誕生日ごっこをしよう。上手にわけられるかな?ひっくり返してチョコレートとイチゴの2種類 のケーキとしても遊べます。トッピングのフルーツはフェルトが使われていて、やさしさ・あたたかさをより一層感じられます。

ティーセットでパーティ 小売り価格:3,980円+税
お友達を招待してティーパーティーはいかがですか?「ください」「どうぞ」と自然に会話が弾みます。つまんだり注いだり、指先のトレーニングにも最適です。