NEWS ニュース

  1. 親子で手作りクリスマスリースを作ろう♪~個性的なアイディアいっぱい、子ども達のクリスマスアート~

親子で手作りクリスマスリースを作ろう♪~個性的なアイディアいっぱい、子ども達のクリスマスアート~

ハペブログ

こんにちは!キッズアトリエのちゃこ先生とさっちゃん先生です。

12月は街がクリスマスデコレーションで華やかになる季節。

クリスマスの街並み

 

ママ・パパはクリスマスプレゼント選びで忙しいでしょうか?!

子供たちが“ほしいものリスト”の物を買ってもらえるクリスマスは、親子でワクワクですね。
1年間いい子にしていると、夜中にサンタさんも来てくれます。

おうちの飾りつけも楽しいですね!
アトリエで大人気のクリスマスアートでは、リースも欠かせません。
今年はあたたかいフェルトを使った手作りクリスマスリースを作りました。

 

☆とっても簡単!手作りクリスマスリース

新聞紙を細く丸めて円を作り、端をテープで留めます。
細く切ったダークグリーンのフェルトを新聞紙に巻き付けます。

フェルトを切るときは大きなはさみを使うので、この作業は保護者の方と一緒にやりましょう。

そこに切ったフェルトをきれいに巻いていきます。

ここがポイント!

実は子どもたちにとって巻く作業は難しいのです。
ママたちと協力をして、ワイワイ言いながら上手に巻いて、端をボンドで留めました。
飾りは、松ぼっくりやリボンやベルなど、シンプルです。

自然素材の松ぼっくりの飾りは温かい気持ちになりますね。
大きさもいろいろあるし、選ぶのも楽しいです。

クリスマスリース

 

☆おうちに飾ってみよう

親子で作ったクリスマスアート、それぞれに個性的なリースが完成しました。
クリスマスにはケーキを手作りするおうちも多いと思いますが、リースも簡単に作れますよ。
ぜひお試しあれ・・!

ブランコつきクリスマスリースもありました。

ブランコリース

このような発想は子どものときならでは、ですね!
大人には思いつかないアイディアは大事にしたいです。

 

でも、どうしてブランコ?

 

じつはアトリエに来る前に、大好きなお友達とブランコでたくさん遊んでとても楽しかったそうです。
仲良く遊んでいたのでしょう。

子ども時代の自由な発想は宝物だと思います。
遊びこそ、学びですね。

遊んで身につく、考える力」が、未来へ向けて走る力だと思いました。

 

キッズアトリエ ちゃこ先生、さっちゃん先生

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」
http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/

☆キッズアトリエのブログ英語版「Kids atelier in Tokyo」
http://tokyo.kids-atelier.lolipop.jp