NEWS ニュース

  1. 自作パズルの作り方♪ 子供達とダンボールで”手作りファーストパズル”を楽しもう!

自作パズルの作り方♪ 子供達とダンボールで”手作りファーストパズル”を楽しもう!

ハペブログ

こんにちは。キッズアトリエのちゃこ先生とさっちゃん先生です。

冬の間は、家の中で遊ぶことが多くなりますね。

 

前回も室内遊びを紹介しましたが、今回も楽しい室内あそびをご紹介します!

( 前回→年末年始の大作戦!子供の室内遊びにぴったりな”空き箱アート”で、冬に想像力・思考力を育もう!

 

そこで今回のアトリエのテーマは、

作って遊ぼう!」です。

 

 

☆ダンボールの手作りパズルを作ろうー1 まず絵を描こう

 

パズルにはいろいろな種類がありますね。

 

ファーストパズルとして、

小さい持ち手を持って、形に合わせてはめ込んでいく「はめ込め式」

大きな絵柄を小さいピースにバラバラにしたものを、並べて組合せ絵や写真を完成させる「ジグゾーパズル

がありますが、

 

今日は”ダンボールの手作りパズル”を作ります!

 

アトリエにきてくれるみんなは、絵を描くのが大好きです。

段ボールの板に好きな絵を描こうよ」と促すと、

嬉しそうにお気に入りのペンを使って楽しい絵を描きだしました。

 

Tくんは、大好きな戦闘ロボットを白いクレヨンで描きはじめました。

細かい部分も描いて、いかにも強そうなロボット全身を描けるようになりました。

きれいなキラキラテープをたくさん貼ってカッコイイ作品ができました。

5
3

 

Yくんは美味しそうなチョコレートアイスクリームを中心に描きました。

 

Aちゃんはきれいなキラキラ光るテープを可愛い動物に丁寧に貼っています。今テープを貼るのはお気に入りです。

2
4

☆ダンボールの手作りパズルを作ろうー2 切って遊ぼう

 

描いた絵を裏返しにして、鉛筆等で線を引きます。

どんな線でも何本、線を切ってもいいですよ。そして線のとおりに切っていきます。

 

たくさん線を書いて切ると、ピースが小さくてパズルが難しくなっちゃうかな?

 

まっすぐな線、カーブする線、いろいろな線ができたら線のとおりに切りましょう。

 

段ボールを切るのは少し力が要りますが、アトリエに慣れている子どもたちはチョキチョキ自分で切ります

 

バラバラになったピースを組み合わせて元の絵ができるかな?

 

ピースを回転させながら・・・

 

できた!!!

 

(Tくんの戦闘ロボット、仮面ライダー)

1

 

(Yくんのチョコレートアイスクリーム)
6

 

 

じつは、このとき、自分で描いた絵を切りたくなくて、新しく描いた子もいました。

それでいいんです。

 

大事な作品を切りたくないと、作品に誇りを持ってくれたことが私たちも嬉しいです。

パズル用の絵だからあとで切るよ、と声をかけて、理解した子もいます。

 

4~5才の子供たちの考える力を育てるには、楽しいことが大事です。

自分で描いた絵だから、たくさん考えてピースを回転させて絵を完成する喜びが得られますね。

 

 

2020年から小学校でプログラミングの授業が必修となることが発表されました。

考える力と、想像する力を、遊びながら身に付けられたら子供たちも楽しいですね。

 

ちょっと工夫する遊びに、子供は目を輝かせます。

自分で考えて形にする」ことが楽しいのでしょう!

それは、じつは大人も楽しいですね。

 

おうちの中でもちょっとした工夫で、親子で目を輝かせてみてください。

 

 

キッズアトリエ ちゃこ先生、さっちゃん先生

”キッズアトリエは2004年より東京都港区で活動している親子のアトリエです”

 

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」
http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/

☆キッズアトリエのブログ英語版「Kids atelier in Tokyo」
http://tokyo.kids-atelier.lolipop.jp