NEWS ニュース

  1. 【親子で海の生き物を学ぼう!】 マンボウ?イカ? 好きな魚を描いて作って、子供たちは魚釣り!

【親子で海の生き物を学ぼう!】 マンボウ?イカ? 好きな魚を描いて作って、子供たちは魚釣り!

ハペブログ

今年は梅雨明けが遅くて、7月に入ってもなかなか、

やった~夏だ!!楽しもう!!」 という気持ちには

…ならないですね。

 

 

今月のアトリエはアートで夏を楽しむ、恒例の「お魚つり」です!

 

魚釣り

 

 

(前回は、暑中見舞いについてお話をしました! → 子供も描こう!”暑中見舞い”は、絵はがきアート♪ )

 

 

子供たちが好きなお魚は?

 

アトリエのご挨拶として、まずひとりひとり名前を呼びます。

Yくん

はい!

 

元気よく挨拶

 

元気な声でお返事してくれると、私たちも嬉しくなります。

 

今日は何を質問しようかな?

Tくん 水族館の中で何がすき?

サメ」「いか」「たこ」「マンボウ!

 

いろいろとお魚の名前がでてきました。

 

サメ タコ マンボウ イカ

 

この会話で子どもたちの頭の中にはお魚が浮かんできます

 

 

好きなお魚を描こう!

 

今日のアトリエはお魚を描くよ

 

わあい 僕はメカジキを描く メカジキってどうやって描くの?

メカジキだなんてよく知ってるね。

 

いかの足は何本?」「10本?8本

 

イカ

 

おいしそうな話も出てきて、みんなお寿司が好きなのかな?なんて思いながら、

子どもたちと話をして描いていると、たくさんのお魚ができました。

 

マンボウをたくさん描いてくれたママさんは、

子どもがマンボウを好きなことをちゃんとわかっています。

 

子どもの喜ぶ顔が嬉しくて、たくさんのマンボウを作ってくれました。

 

マンボウ

 

 

いよいよ、釣りで遊ぼう!

 

お魚を作ったら、釣りをして遊びます。

 

マグネットをくっつけた自分専用の釣り竿で、クリップを止めたお魚を釣りますよ。

水槽も用意します。

 

いつもは、小さいビニールプールで・・

または大き目の箱を水槽に見立てて釣りをします。

 

今日は特別な水槽を考えました。

キッチンのシンクです。

 

クリップ魚

 

 

描いた絵がぐちゃぐちゃになっちゃうので、シンクの水のでる蛇口は絶対に使わないようにね」とお約束をします。

 

そして、シンクの中の水分をしっかり拭ってから、お魚を並べます

その上にビニールテープを並べてお魚がすぐに見られないように、ちょっとだけ工夫をします。

 

さあ 釣れるかな?

 

いつもと違った水槽は深さがあるので、なかなか上手に釣れません。

その分釣れた時は喜びもいっぱいです。

 

自分が描いたお魚は釣れたかしら?

思わぬお宝も見つけたかな?

 

やったー!マンボウだ

ママが描いてくれたマンボウを釣れたYくんは嬉しそうです。

 

マンボウ

 

 

達成感が、自分の自信に

 

アトリエはなんでも自分で作れる達成感があります。

そして、友達やママや先生といっしょに遊べることも共感力協調性を育てます。

 

子どものときに

アートが楽しかったという思い出”と、

”自分で作れたという記憶”が、

 

いつか、むずかしいことに直面するときがあっても、

自分で乗り越えていく自信になってもらえると嬉しいです。

 

 

自信を持って絵を描く子供

 

 

キッズアトリエ ちゃこ先生、さっちゃん先生より

 

 

”キッズアトリエは2004年より東京都港区で活動している親子のアトリエです”

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」
http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/

☆キッズアトリエのブログ英語版「Kids atelier in Tokyo」
http://tokyo.kids-atelier.lolipop.jp