NEWS ニュース

  1. ハロウィン仮面の工作と、わびさび柿の木アート♪

ハロウィン仮面の工作と、わびさび柿の木アート♪

ハペブログ

みなさん、こんにちは。

キッズアトリエのちゃこ先生とさっちゃん先生です。 今回は実りの秋パート2です。

(実りの秋パート1では、子供たちとかかし(案山子)を作りました♪

 

今年の夏は猛暑でしたね。
そして9月の秋分の日頃から、急に冷え込んできたなと思ったら、ちょっと寒い日もあるくらい。

日本は四季がある美しい国ですが、最近は猛暑・酷暑のあとに、冬?
そんな季節のようにも感じます。

でも、日本の秋は実りの秋。
食べ物は美味しくなり、毎日何を食べようかしらと楽しみもあります。

 

◎楽しい農園

さて、農園にはたくさん動物もいて、みんな仲良しのお友達。
そんな農園だったら、春夏秋冬、いつでも本当に楽しいですね!

12

野菜も果物も、実りに感謝して、いただきましょう。

3

 

◎柿ってどんな果物?

ところで、日本の秋の果物の一つに、があります。

柿

「昔の人は、柿が赤くなると医者は青くなる、と言ったそうです。」

「これ、どういう意味がわかる?」

アトリエで子どもたちに問いかけると

 

??

 

「むずかしいよね・・・

柿にはビタミンという栄養がたくさん入っていて、柿をたくさん食べると、体が丈夫になって
もっと元気になるんだよ!」

 

この説明を聞いた子ども達は目を輝かせていました。

柿はパワーをもらえるんだ!

 

では今日のアトリエでは、柿を作りましょう。

 

とはいっても、
スーパーマーケットに並んでいるパック入り4個○○円ではありません。

マイ柿の木」を作りました。

 

子どもたちは柿の木を見たことがあるのでしょうか?
もしかしたら、ドライブに行った時、山道で見たかな?近所の公園にあるかな?
カラスが食べにきているのを見たことがあるかな?

 

自分のおうちに柿の木があれば最高に素敵ですよね。
家には柿の木があって「青くなってきた・・赤くなってきた・・
そろそろ食べごろ・・あれカラスが食べにきた・・・」なんて観察していると景色はすっかり秋から初冬へ。

 

青かった柿が真っ赤になったころ、窓をあけて「おお寒い!」なんて手をさすっているかもしれません。
私たちは、自然と季節と共に暮らしているのですね。

 

◎マイ柿の木を作ってみよう!

さあ、作ってみましょう!
素材もこだわります。
外に落ちていた本物の枝を使いますよ。

 

枝に、柿を何個作ろうか・・・

 

まず、ティッシュペーパーをまるめてみよう。
これは子どもたちのお得意です。
オレンジ色のナプキンでくるりと包んで、柿の特徴のヘタを貼ります。

 

形は平たいか、長細いか・・・
どちらも美味しそうな柿です。

 

マイ柿の木を花瓶に差したら、それだけで、美しい日本の秋の「わびさび」アートです。

4

 

◎ハロウインは仮面で勝負!

そして、10月末のお楽しみのハロウィンパーティの仮面も作りました。
カッコイイゴールドの仮面に、大好きな骸骨も貼ってみると、
悪者をやっつける正義に味方に変身です。
ラインもおしゃれな強そうな仮面も出来上がり!

5
そして、マイ柿の木を持って、ポーズ。

 

楽しい仮装とちょっとわびさびを感じるアート、両方あって、さらに個性が出ました。
6
7
8

 

ママといっしょに作ったので、何より大切な仮面になりました。

 

ハロウィンパーティー、ハロウィンパレード、
楽しみ方はたくさんありますが、自分でデザインした仮面で登場すると、
子どもたちは自信に満ち溢れ、思い出もさらに鮮明になるだろうなと思います。

 

引き続き、実りの秋を楽しんでくださいね。

9

 

次回は、いよいよ子供たちの楽しみクリスマスです♪
【クリスマスリース手作り♪】 ~フェルトで作る、子供たちのクリスマスアート~

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」
http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/

☆キッズアトリエのブログ英語版「Kids atelier in Tokyo」
http://tokyo.kids-atelier.lolipop.jp