NEWS ニュース

  1. イギリスのおもちゃ・子育て事情とは? ロンドン在住経験のあるママさんにインタビューしました♪

イギリスのおもちゃ・子育て事情とは? ロンドン在住経験のあるママさんにインタビューしました♪

ハペブログ

Hape(ハペ)は定期的に、ママさんにインタビューをして生の声を聞いています♪

 

今回のテーマは、

日本以外の国のママさんは、どう子育てやおもちゃについて考えているの?

です。

 

実情やリアルな声を聞くために、イギリスのロンドンに在住経験のあるMさんにインタビューをしました!

 

目次

1 ロンドンの子育て・教育について
2 子育て全般について
3 食事について
4 子供といて楽しいとき、大変なとき、成長したなと感じるとき
5 ロンドンでのおもちゃについて
6 ロンドンで人気のおもちゃは?
7 子どもが一番喜んだおもちゃはどんなものか?
8 おもちゃを選ぶのは誰か?
9 ドイツ玩具について

 

5d776035-c87879b0

 

1 ロンドンの子育て・教育について

私 「こんにちは!今日はインタビューよろしくお願いします。」

Mさん 「よろしくお願いします。」

 

私 「はじめに、ロンドンでどのように子育てや教育に関わられていたのか教えていただけますか?」

Mさん 「ロンドンでは子育てや教育が比較的熱心な地域に住んでいまして、その時は日本人のお子さんの受験のお手伝いもしていました。現地では小学校受験、中学校受験も盛んで、他の大都市同様にお受験が盛んです。そのため幼少期から楽器を習ったり、スポーツをしたり、美術系の手習いをする子が多いです。その子達のサポートをしていました。」

 

私 「スポーツで言うと、日本ではサッカーや柔道、野球などが盛んだと思います。ロンドンではいかがでしたか?」

Mさん 「例えば小学校では、学習だけでなく外遊びをすることも大切にしています。テニス、ゴルフ、ラグビー、サッカー、マウンテンバイク、水泳などを習います。少し大きくなると乗馬も。一般的ではないかもしれませんが乗馬もイギリスでは親しまれているスポーツです。街中や公園のあちらこちらで乗馬道(Bridleway)を見かけます。」

5d776040-4debf020
私 「ゴルフやテニス、ラグビーはとてもイギリスらしいなと思います。」

Mさん 「そうですね。身体を動かすといえば、また大人も子供も公園が大好きで、お散歩として歩くことも好みます。歩いている間にたくさんのことを話し、分かり合える機会があるというのは素敵だなと思います。」

 

私 「その他に、大人や子供に共通して好きなことはありますか?」

Mさん 「大人も子供も本が大好きだと思います。」
5d776049-f5646cc8

 

 

2 子育て全般について

私 「ロンドン在住の経験もあるMさんですが、日本もロンドンも体験して、子育てに対してどのような考えを持っているのか伺いたいと思います。まず、子育て全般で大切と思うことは何でしょうか?」

Mさん 「安心できる環境づくり子供との信頼関係の構築が大切だなと思います。これは子供が何かを考え、感じ、していく上での土台となるので重要です。なので、褒め方や叱り方には気をつけています。」

 

私 「どのように子供を褒めたり、叱ったりしますか?」

Mさん 「褒めるときは、ストレートに褒めます。また愛情表現としてハグは毎日しています。褒めるときや、慰めるときもしますね。叱るときは、手や頬、頭、おしりをたたく、怒鳴ったりということはしません。なぜいけないのかを分からせてあげることが大切だと思うので。根気がいりますが、子供を尊重しきちんと納得してもらうことが子供の精神的な成長にもつながっていくのだと思います。」

 

私 「お子さんと説得するまで話すというのは、とても大切ですね。どうしても、何でわからないのか、と思ってしまいがちですね。尊厳を大切にするという点で、子供に役割分担をしてもらったり、例えば家事のお手伝いをお願いすることはあるのでしょうか?」

Mさん 「家ではさせていましたが、ロンドンのご家庭では家事などをお手伝いするという習慣はあまりなかったように思います。ロンドンでは業者さんがされていますが、日本で子供たちが教室をお掃除するという習慣は素晴らしいと思います。」

 

私 「そうなんですね。実際にママさんの働き方はいかがでしたか? 仕事をしているママさんのサポートなどはあるのでしょうか。」

Mさん 「まずママさんの社会進出ですが、共働きか、専業主婦かは、世帯年収に左右されるところが大きいです。階級社会が色濃く残るので裕福な家庭は専業主婦率が高いです。ですが、女性の台頭が目覚ましい昨今、裕福な家庭であっても女性が自分のキャリアを持っていることもあります。」

私 「裕福な家庭ではどのようなサポートがあるのでしょうか?」

Mさん 「やや裕福な家庭における働くママのサポートとしては、家事はメイドさん、子供の学校への送り迎えが義務になっているので、ナニーと呼ばれる子守りを、お勉強は塾よりも家庭教師、Toutorを雇うのが一般的です。」

 

私  「受験も盛んなイギリスでは、お子さんのために使う時間がとても多いと感じます。ママさんは忙しくてなかなか自分の時間が取れないなど、悩みがあると思いますが、スケジュールや時間管理はどのようにされているのでしょうか?」

Mさん 「自分のための時間、子供との時間の取り方はご家庭によるので一概には言えませんが、、、一緒に食事をとることを心掛けたり、家族でお散歩したり、時間を共有することを心掛けている方が多いように思います。それと日本でなかなか見ない光景ですが、週末にパパ同士が子供さんを連れて食事をしていました。つまりママに自分の時間をもってもらうお手伝いをしている家庭が多いんです。子供たちもパパと過ごせて嬉しそうですし、何よりも自然な心遣いが女性には嬉しいですよね。」

 

3 食事について

私 「子どもの食事でどのようなことに気を付けていることはありますか?」

Mさん 「野菜をふくめ、好き嫌いを作らせないこととアレルギーへの対応には気をつけています。また小さいうちはできるだけフルーツなどの自然の甘さだけを味わってもらうことも、大事にしています。」

5d776054-e8b0973f

 

4 子供といて楽しいとき、大変なとき、成長したなと感じるとき

私 「子供といて、どんなときが楽しいですか?」

Mさん 「子どもが楽しそうにしているときや、一緒に頑張り、その成果が表れたときが楽しいです。」

 

私 「一緒に頑張って成果が出たときは嬉しいですね! どんな時に成長を感じますか?」

Mさん 「みなさんも同じだと思いますが、身長が伸びた食事量が増えたときは成長をやはり感じますね。それ以外では

きちんとお礼を言えるようになったとき、無邪気な子どもではなくなり、恥ずかしさを持ったなと感じたときには、大人に近づいたなと・・思いますね」

 

私 「大変なときはどんな時でしょうか?」

Mさん 「先ほど説得をすることを心がけていると言いましたが、やはりその分、言う事を聞かない時、説明に対してあーでもない、こうでもないと質問をしてきた時は粘りがいります・・! その他には、勉強への意欲の持たせ方は工夫が必要です。また病気や子どもの心のケア、悩み事、困っていることなど心の中で思っていることを話してほしい時は、より気を使いますね。」

 

5 ロンドンでのおもちゃについて

私 「ここからは、おもちゃについて聞かせてください。ロンドンでは親御さんはどんなときにおもちゃを買うのでしょうか?」

Mさん 「お誕生日、クリスマス、特別な日は定番です。また旅行先でのお土産や、祖父母が孫に会いに来る時などがあると思います。その他では特に一人目の妊娠中に自分でというのも多いと思います。買うのは、両親のどちらか、祖父母などの家族、まれに両親の友人です。」

 

私 「おもちゃをどこで買いますか?」

Mさん 「Hamleys, Harrods toy kingdom, Selfridges toy shop, Disney shopなど、あとはインターネット(オンラインストア)です。」

5d77605c-63ff9f29

 

私 「どのようなおもちゃを選びますか?」

Mさん 「①安全なもの。長く使えるもの(壊れないもの)。また②知育玩具です。他都市同様にロンドンもお受験が盛んなため知育玩具は人気。その準備として、数字、アルファベット、形、色を学べるもの音楽、アートへの興味を引き出せるものを選ぶ傾向があります。」

 

私 「素材のこだわりはありますか?」

Mさん「天然素材イギリスはオーガニック素材・食材が豊富。やはり食も素材も天然系が人気。)、手触りが優しいもの。

口に入れて害のないもの。壊れにくいものなどです。プラスチックを好むわけではないですが、多くに使われているので信頼できそうなメーカーの物を選びます。安全マークがついているものなら特に素材にはこだわらないです。」

 

私 「衛生管理はいかがでしょうか。」

Mさん 「特に気にしないこれが一番多いと思います。汚れが目立ったら除菌シートなどで拭く程度です。ただ、初めの子や玩具を口に運ぶ時期はスプレー消毒をしたりします。3歳以降は口に入れることもないので特にしていません。」

 

私 「与えたくないおもちゃは?」

Mさん 「人を攻撃するようなもの、大きくて収納にかさばるもの、あちこちに飛ぶものです。あとは素材が安心できないもの、またゲームもあまり与えたくないです。また、キャラクターものは知育の要素がないものが多い上に、シリーズで出ていて買い与えるのに終わりがないので・・

 

私 「ロンドンで定番のおもちゃや流行はありますか?」

Mさん 「定番玩具=人気玩具であり、流行りはキャラクターもの。定番玩具としては、、、知育玩具の「やってみよう」の類似品。Hapeの商品では「shape sorting box」のようなもの、積み木やレゴ、組み絵や子供用パズル、テディベア、おままごとセット、お絵描き系、乗り物系、音や音楽が出るもの、絵本 しかけ絵本などです、あげてみるとたくさんありますね」

5d776066-15ede6ff

 

私 「人気キャラクターは?」

Mさん 「機関車トーマス、ディズニープリンセス、Peppapigなどのアニメキャラクターです。またロンドンのマスコットと化しているロンドンバスや兵隊さんもあります。。笑

 

7 子どもが一番喜んだおもちゃはどんなものか?

私 「子供が一番喜んだおもちゃは何でしょうか?」

Mさん 「木のおもちゃで小さなボールが上から転がり落ちるもの、動きのあるものは喜びました。音が出るもの、電車やロンドンバスなどの乗り物、子供用テントも楽しそうにしていました。また、これは仕方ありませんが、キャラクターもの(学校・友人間で人気なもの)です。あとはHABAのおもちゃです。」

5d77606c-c0b2c687

 

8 おもちゃを選ぶのは誰か?

私 「おもちゃを選ぶのは、誰か」

Mさん 「子ども優位、大人優位ともどちらともいえないです。選択肢を与えて子供に選ばせたりするときもありますが、親が必要だと思うおもちゃは親が決めて買い、誕生日、クリスマスは子供の欲しい物を優先するようにしています。祖父母や親類からのプレゼントで溢れはじめると、誕生日やクリスマスでも親の意向が強くなってきます。」

 

私 「お子さんに、”これ買って!”、と言われたときにどう対応しているか?」

Mさん 「子どもの言いなりになってすぐに買わないことは心がけています。誕生日やクリスマスまで待つことを促す。その他、どうしたら買ってあげるのか取り決めごとをします。」

 

9 ドイツ玩具について

私 「最後に、Hape(ハペ)はドイツ生まれなのですが、イギリスで過ごしてドイツ玩具はいかがでしょうか。」

Mさん 「ドイツのおもちゃは木のおもちゃ(木製玩具)が多いイメージです。木材でカラフルでシンプルなイメージがあります。」

私 「Hapeも名前があがるようにがんばります・・!」

5d776074-823ecce1

 

以上、ロンドン在住の方の、おもちゃや子育て事情についてでした!

とても真摯に答えてくださり、またロンドンの他の友人にも状況を伺ってくださるなど、貴重なインタビューができました。

Mさん、ありがとうございました!

 

次回のインタビューは、ドイツ在住の方です♫
ドイツおもちゃと子育て事情とは?【元ミュンヘン在住:ママさんインタビュー!】