NEWS ニュース

  1. ファンタジーの世界へようこそ!

ファンタジーの世界へようこそ!

ハペブログ

ファンタジーとは、ギリシア語のファンタシアに由来し、
幻想を意味した童話,妖精、メルヘンなど空想の世界です。

5d7861a1-14270424

ファンタジーを作るのは、大人より子どもの得意分野です。子供の頃の自由で斬新な空想世界は、無限に広がり、
子供たちの感性をさらに引き出すことは大切なことですね。

 

(前回の宇宙へ飛び出そう!”みんな宇宙キッズ”よりも、さらに想像を広げてくれるでしょうか?)

 

アトリエでは画材に絵具、クレヨン、クレパス、色鉛筆、マジック、ポスカ、鉛筆、墨、その他いろいろな画材を選び、
その時々に合った画材で楽しんでもらいますが、

最近、女の子に特に人気なのは、パステルです!

 

パステルを使ったことがあるでしょうか?

パステルは、油分のないハードパステルのことで、カッターなどで削って粉にします。
定規でも削ることができるので、子供でも安全に簡単に粉にできます。

 

粉にしたパステルを紙の上に置いて指でなでつけるだけ。
アッという間に美しい色が均一に、暖かく優しい色が紙に広がります。

 

粉の量や指の力、使い方によって色のグラデーションも表現できますし、
違う色を重ねていくと色が微妙に混ざり、さらにグラデーションを楽しむこともできます。

自分の指先を使って描くアートのため、小さな子供たちも簡単に楽しめます。

 

油分のないパステルはさらさらした感触なので、集中力を高め、長時間遊ぶことができ、五感を刺激されます。
何より、夢中になってパステルを描くことで、開放感を味わえるので、思考にも自由な発想を与えるようですよ。

さらにファンタジーな世界に入っていけますね。

5d7861b3-f47254f9

小学生の女の子たちが、パステルアートに挑戦しましたが、完成までに長い時間がかかりました。
難しいのではなくて、自分の納得いく色を出すまでに、何度も塗ったり構図を考えたり、本当に集中して取り組んでいました

 

出来上がった作品はこのような感じになりました。

5d7861d2-eb2b2977
5d7861dd-72a080ae

作品に描かれているお花の花芯の色を表現するために、細かい花芯に何回も色を重ねて丁寧に仕上げました。
太陽の活力のある赤を表現するために、パステルの量も広げる作業も力強く工夫しました。

背景の幻想的なサーモンピンクを表現するために、いくえにも色を重ね、丁寧にパステルを広げます。

 

満足のいく背景ができたら、ファンタジーの世界にいる動物はシンプルに。

うさぎちゃんが堂々と正面に描かれた作品には、みんなが笑顔になる面白いストーリーもありました。
作品の中の夢の世界と楽しい空間には、愛の溢れた人や動物が笑顔で表現されているので、パステルで楽しい時間を過ごしたことが分かりますね。

この絵の意味は、「夢のある世界にいる自分の未来」だそうです。

 

次回は、”世界を知る”遊びです
世界の国旗遊びで、子どもと多様性を学ぼう!

 

 

5d7861e8-75d89e2f

 

 

☆キッズアトリエのキャラクター「にじいろくん」

5d78618a-3532cfa5

☆キッズアトリエのブログ「キッズアトリエのアートパーティー」

http://art-party.kids-atelier.lolipop.jp/

☆キッズアトリエのブログ英語版「Kids atelier in Tokyo」

http://tokyo.kids-atelier.lolipop.jp