NEWS ニュース

  1. ドイツおもちゃと子育て事情とは?【元ミュンヘン在住:ママさんインタビュー!】

ドイツおもちゃと子育て事情とは?【元ミュンヘン在住:ママさんインタビュー!】

ハペブログ

ドイツミュンヘンに在住経験のあるママさんへインタビューしました♪

生活学校子育て木のおもちゃなど、ドイツ事情をじっくり伺いました!

 

皆さんは、

”ドイツの学校は、お昼には下校する?

小さい子供は、18時頃には寝かせる?

など、聞いたことがありますか・・?

 

楽しく興味深いお話を、ぜひご一読ください♫

 

<プロフィール Bさん>

27年前、ご主人のお仕事によりドイツミュンヘン(★)に在住、ドイツにて出産、兄0歳から4歳9か月・弟0歳から3歳まで在住。一時日本帰国し、再度赴任によりミュンヘンへ兄小学校4年・弟3年から、兄中学2年・弟中学1年まで生活。

5d775fa5-29daea37

★ミュンヘンはどんな街?
ベルリン、ハンブルクに次いでドイツ3番目の大きな都市で、金融や出版が栄えています。市の北部にはBMWの本社があります。バイエルン州の最大都市であり、名前はドイツ語で僧を表す「メンヒ」に由来。移住者にとって住みやすい街とされています。

 

目次

Part1 ドイツのおもちゃ事情

ドイツの保護者はどんな時におもちゃを買うか
おもちゃを買う場所
おもちゃを買う価格
どのようなおもちゃをドイツの方々は選ぶか
ドイツの親御さんはどのような素材を好むか
子供が一番喜んだおもちゃ
ドイツで人気のキャラクター
定番のドイツおもちゃと流行
与えたくないおもちゃ
子供がこれ買ってとおねだりした場合の対応
玩具の衛生管理
おもちゃを選ぶのは誰か

 

Part2 ドイツの子育て事情

ドイツでの、子育ての時間の使い方
ドイツ社会の子育て支援
ドイツ料理
ドイツの学校生活

 

 

こちらのドイツの記事もどうぞ♫
ドイツ木製おもちゃ(知育玩具)にみるヨーロッパの教育思想。~木製玩具メーカーがたくさん生まれたドイツで、所長が感じた「子供のおもちゃ遊び」の日本との差異~

知育玩具(おもちゃ)とは、”単なる頭が良くなるおもちゃ”ではない? / 所長に聞く、おもちゃ遊びで育む子供の8つの力と、遊びを大切にするドイツ木製玩具。

 

 

Part1 ドイツのおもちゃ事情

 

1.ドイツの保護者はどんなときにおもちゃを買うのでしょうか?

 

子どもの誕生日

クリスマス

プレゼントとして    お友だちの誕生日

 

 

2. おもちゃをどこで買うのでしょうか?

5d775fbc-707986b1

デパートの玩具売り場

ショッピングモール内の専門店

玩具の専門店

オンラインストア

 

 

3 おもちゃを買う価格について (個人の意見)

 

”ドイツはおもちゃが日本より高いと思います。”

プレゼントとしては30ユーロ :3750円

自分の子どものプレセントには100ユーロくらい :12500円

※換算レートは2019年3/13時点のレートを使用。

 

4. どのようなおもちゃを選びましたか?(個人の意見)

 

>>ブロック

息子にはブロックを中心に。

パーツがたくさんあり、ストーリー性があり少しずつ買って増やすことのできる組み立て玩具。

 

当時日本ではやっていたソフトブロックの日本の知育おもちゃを、日本から送ってもらいました。

 

>>木のおもちゃ

木のおもちゃ(電車やおままごとセット)

木製のはめ込み式のパズル(取ってをつまんではめるタイプ)

知育玩具:立方体の箱に穴があいていて、それに合った形をはめる。(シェープソーター)

 

 

5.ドイツの親御さんはどのような素材のおもちゃを好みますか?

5d775fca-98f39826

 

安心安全な天然素材 

安全保障CE(※1)またはTUV(※2)があるもの

基準が厳しいので安心です。

 

※1 CE

製品をEU加盟国へ輸出する際に、安全基準条件(使用者・消費者の健康と安全および共通利益の確保を守るための条件)を満たすことを証明するマーク

※2 TUV

ドイツのケルンに本社のある世界でもトップクラスの第三者検査機関

 

 

個人的には、ドイツの積み木より、日本の積み木の木の重厚感が好きで、ドイツで日本のような積み木を探して子供に与えました。

ドイツの積み木はつるつるしていて少し軽い感じがした。

 

 

6.子どもが一番喜んだおもちゃは?(個人の意見)

 

ブロック

木のおもちゃで小さなボールが坂を下って上から下へ転がり落ちるような動きのあるもの

パネルパズルが大好き

 

 

7. ドイツで人気のキャラクターはありますか?

 

テレビ番組のキャラクターにあまり影響されない印象(個人の意見)

テレビアニメでは、その当時放送されていたペガサスのおもちゃ(個人の意見)

 

 

8. 定番のドイツおもちゃと流行はありますか?

5d775fda-5d7b88c4

 

>>ボードゲーム

親子を中心に家族を大切にしながら生活をしている家庭が多いために、子どもと一緒に遊ぶことのできるボードゲーム(親や家族が大人数で一緒に楽しむ。大人もボードゲームが大好きです)

 

ボードゲームの種類が多いので、小さい2~3歳の子どもたちでも遊べるカードゲームもある

日本のトランプの神経衰弱のような簡単は絵合わせ、形も可愛いカードゲームも人気

→カードゲームを小さいときから遊んで、徐々にボードゲームを楽しむようになります

 

>>ドイツ木製おもちゃ

木のおもちゃは生活に密着している。

色は自然な感じが多い。

病院の待合室などにも、木製おもちゃが置いてある。

 

>>大工さん道具、キッチンセット

家が日本よりは大きいので、大工さん道具、キッチンセットなどの大きいおもちゃも人気

 

>>遊具

住宅環境としても庭や身近に遊び場があり、滑り台、ジャングルジムなどの遊具がある。

遊具の素材は頑丈なもので安心できる。

 

>>リアルな人形

お人形もリアルなものが多い。リアル赤ちゃんなど

品質の良い玩具を大切に遊ぶ。

 

 

9.与えたくないおもちゃがありましたか?(個人の意見)

 

特になし

 

 

10. 子供がこれ買ってとおねだりした場合の対応は?

5d775fe6-39d20439

子どもの言いなりになってすぐに買わない。誕生日やクリスマスまで待つことを促す。

祖父母は子どもに買ってあげることもあります。

 

 

11. 玩具の衛生管理は?

 

自宅では病院などは衛生管理はしっかりしているが、それ以外はあまり気にしない。

 

 

12. おもちゃを選ぶのは、誰でしょうか?

 

ある程度の年齢までは親、保護者が選んでいました。

 

 

Part2 ドイツの子育て事情

 

1.時間の使い方が、日本と違う。

5d775ff9-565ffee3

小さい子どもたちは、早く寝かせる(18時~19時)家庭も多いです、寝かせた後は、大人の時間とします。

 

ドイツ人は散歩が大好きな人が多いです。特に冬は日照時間が少ないので日を浴びさせるために寒くても赤ちゃんはベビーカーに乗せて、子供は散歩に、外に連れ出します。

 

流行に左右されない人が多い。日本のキャラクターが一時期流行っても、長続きはしない。

 

 

2.社会の子育て支援

 

”Kindergeld/キンダーゲルト”

子ども・出産手当もある。保健婦さんも熱心に来てくれます。

 

育児休暇も充実している。

 

 

3.料理について

5d776003-2ba96373

昼は温かい物を食べるので料理を作るが、夜は冷たい食事(チーズやハムなど並べるだけ)が基本なので簡単です。

フランス、イタリアに比べて料理に時間をかけない。その分、家族での会話、一緒にいる時間に費やす。

 

 

4.学校生活について

 

小学校、中学校、高校の一例

朝は7:30に学校に登校・8:00から授業開始。2:30過ぎ 下校

昼食は家で食べます

 

その後、子どもたちは、

サッカー、水泳、バスケットボール、バレエなどお稽古など個人によって違う。

 

小学校低学年までは遊びを重要と考えているが、小学校5年生で、3つの進路を決断しなければならない。

 

1.大学入学を目指すための教育レベルの高い”ギムナジウム”(※3)に入学し、統一試験を受けて、大学にはいる。

2.専門性を身につける職業訓練

3.職業専門学校 大学進学

 

 

※3 ギムナジウム

ドイツの大学進学のための中等教育機関。7年制または9年制

 

また、キンダーガーデン(幼稚園)の制度は、

3~6歳児を対象にした施設で幼稚園。原則的に保育時間は午前中。 (小学校も、同様).

 

以上、ドイツ・ミュンヘン在住のBさんへのインタビューでした!

 

5d77600b-d72f5492